2017/04/27 更新
  積雪状況

4月29日の宿泊から本格営業を開始します。
本年度もよろしくお願いします。

4月26日現在の積雪状況です。
小屋の周りで積雪50〜80センチ。
西沢渓谷〜徳ちゃん新道〜戸渡尾根コース
毛木平〜千曲川水源コース
どちらも1800〜1900m付近から積雪があります。
(とくに北側斜面のまき道は吹き溜まりで1m弱の積雪があり、通過に難儀します)
どちらのコースも踏み跡はついていますが、凍結箇所も多いので、アイゼン等冬山装備は必要です。

特に国師ヶ岳方面への縦走路は例年吹き溜まり、積雪が多くなっています。雪質によってはアイゼン以外にもワカンが必要です。
連休中に縦走を計画している方は時間、体力ともに余裕を持った計画を立てるようにしてください。
万が一のためのビバーク装備も必ず。

小屋前のテント場は、今のところ全面積雪です。
テントは雪の上に張るようになりますので、それに見合った装備でお願いします。
また、夜間明け方は氷点下になっていますので、防寒の用意はしっかりと。(小屋内も寒いです!)

小屋泊を予定している方は必ず電話での予約をお願いします。

どうぞ遭難事故のない連休になりますように!


(ごっちゃん)

10:53:27 書き込み

2017/04/23 更新
  積雪状況

営業準備のため、小屋番入山しました。
4月23日現在、小屋周辺で積雪60〜80センチとなっています。
☆西沢渓谷から徳ちゃん新道〜戸渡尾根コースは、1900m付近から積雪あり。(木賊山北側のまき道は吹き溜まりになっており、トレースはほとんどありません。木賊山を直登して小屋に至る登山道は踏まれています。)
☆毛木平から千曲川水源コースは、1800m付近から積雪。水源碑付近で積雪1m。トレースも少なく、踏み抜きが多いため時間が予想以上にかかります。
☆大弛峠方面への縦走路はトレースは今のところありません。
それ以外のコースについては確認していません。

どちらのコースも凍結箇所がありますので、アイゼンまたはチェーンスパイク、ストック、スパッツなど冬山装備が必要です。時間と体力にゆとりを持った計画をたてるようにしてください。
また、明け方の気温は0度以下になることもありますので防寒の用意もしっかりと。
5月に入っても降雪のあることもありますので、それなりの装備と心構えでお願いします。

(ごっちゃん)

16:51:44 書き込み

2016/12/02 更新
  今年度の営業を終了しました

11月30日で小屋を閉めて下山しました。今年もご利用いただいてありがとうございました。
営業再開は来年四月末を予定しています。
冬季小屋として開放していませんので、テント泊装備を持参するか、近隣の避難小屋を利用してください。
また、小屋の設備、水場も使用できません。水は持参するか、雪解け水を利用してください。

先にお知らせしたとおり、今年度は年末年始の営業を休止していますので、ご注意ください。

11月30日現在の積雪量は小屋近辺で10〜15センチ。積雪の少ないところも凍結しています。アイゼン、スパッツ、ストックなど雪山装備は必携です。また、積雪量によってはコースタイムもかなりかかります。日帰り登山の方も万が一のためのビバーク装備は必ず。
とうぞ、事故や遭難の無い冬になりますように!(ごっちゃん)

14:20:05 書き込み


もっと読む…